髪の情報マガジン

髪についての情報を発信しています

かかとの角質をすべすべに

かかとがカサカサになってしまっている方は結構いるのではないでしょうか。かかとの手入れといえば、角質をとってクリームで保湿、が定番ですよね。しかし、この前はかかとがカサカサしたと思ったらあっという間に割れてしまいました。

ひとたび割れてしまうと、治るまで角質とりなどはとてもできません。歩くだけでも痛いので、絆創膏を何重にも貼ってガードする日々を過ごしていました。

まずはかかとを治すのが先決だろうと、市販のヒビを治す薬を塗り込んでみたり、液体絆創膏でガードしてみたりしたのですが、改善する気配がありません。そうこうしているうちに、周辺も荒れはじめてしまいました。

このままではかかと全体が割れてしまう!無事な部分だけでも保護しよう!と、たまたま近くにあった白色ワセリンを塗り、厚手の靴下を履きました。

すると翌日、無事な部分はかなりしっとりしており、割れていた箇所の痛みもやわらいでいたのです。これはいいかもしれないと、その日から寝る前にかかとに白色ワセリンをべったり塗り、厚手の靴下を履いて寝ることを続けると、割れていたところまで綺麗に直りました。

角質をとらなくても大丈夫な位普通のかかとになりました。びっくりするぐらい早くかかとの角質は意外と手近なもので元に戻るのだと感動しました。これからはもっと早く対策をしようと思います。

ワセリンの保湿効果を実感したのですが、これは肌にも言えることなのでしょうね。肌も十分に潤うように保湿しなければ割れることはなくてもカサカサしてきますから。

これを機に日々の肌のケアもしっかりとして潤いのあるすべすべした肌に返り咲こうと思いました。カサカサは身体が出す危険信号なのでそうなる前に手を打つことが大切らしいので集中的に肌の手入れをしようと思います。

春は暴飲暴食を控え夏と秋はは日焼けケアをしっかりし、冬は特に保湿に気をつけることで1年計画でいこうと思っています。